産前、産休・育休中にしておいたら楽なこと!

ワーママ

そろそろ4月入所の保育園の申し込み締め切りですね。溜息交じりに提出したことを思い出します。

今日は、2度の産休育休を取得して復職した私の、産休・育休中にこれやっといてよかった!これやっとけばよかった!という体験談を記事にしたいと思います。

今から初めて、4月の慣らし保育は病気になったベビーのお世話が舞い込んでもおひとり様時間というご褒美をもらえるように頑張りましょう!

 

①物の断捨離・整理収納+ラベリング!

すでにバタバタの毎日を想像しているママさん達に脅すような言葉をごめんなさい。
復職後は本当に目の回るような忙しさです。。。
タスクは次から次へと降ってくるし、はっきり言って寝たいし、物の管理に時間を費やしている場合ではない・・・!
整理収納アドバイザーの講義で習ったのですが、
物の量は、収納の7割が理想。多忙な人は5割程度が理想
アドバイザー講義でも思ったのですが、やはり物の管理には手間がとられますね。

私が減らしたのは服と雑貨と洗剤・食品などのストック!

服・雑貨はわかるけど、なぜストック?と思った人もいるかな・・・?

でも、これがゆとりある収納の重要キーポイントでした。

ストックも、種類を持てばすごく場所を取ります。更に2つずつ。。。など複数個持つとどうでしょう?倍々に増えていきますね。

なんでこんなにストックしたかったのだろう・・・?と考えてみました。

ストックしていた私の心理は、心配。何か起こった時、これがあったら大丈夫!みたいなもの、お得だった!というお金を使いすぎることへの心配
この心配を解消してくれたのがAmazon(プライム会員)とコンビニコープ個配
  • 配送料無料、様々な商品が安値でいつでもすぐ届くアマゾン
  • 買い忘れの普段使いのものなら大体サッと買えるコンビニ
  • 食品はコープ個配で食品も届く!(不在時でも置いといてくれるのがいい!ネットスーパーでも!)
ワーママにとって、便利すぎるサービス達はぜひ使いましょう!
ストック不要にしたことで、ストックの管理と片づけから解放されるわけです。
これが体感するとすごく楽でした!
しかも、多少高いコンビニで買ったとしても、余計なものも買わないし、安さに釣られて複数個買うこともないので、家計も収納にもゆとりができました・・・!
ついつい余計なものを買ってしまう人にはとてもおすすめです。
ストックを減らして、必要なものをゆったり収納してラベリング
これが最大のポイント!家族にも収納場所がわかるので、片付けも随分楽になります。
夫も場所さえわかればやってくれるので、ママのお仕事が減りますよ^^
今、娘たちは7歳・4歳。すでに自分たちの使う物は場所が分かっているので、片づけて~!と声かけすると、きちんとそれぞれの場所に戻してくれます。

私は片づけられない人だったので、2度目の育休中に整理収納アドバイザー2級を取得しました。(といっても講義を受けただけで、あとは収納好きなだけなのですが・・・w)

家の片付けのみならず、仕事の取捨選択や普段の判断も高速化して、周囲を驚かせてしまいましたw

本当に楽になったので少しでも楽したい人には特に、持ち物と収納の見直しは絶対やってほしいです!

②家計管理システムづくりで楽ちん家計管理に。

家を整えたら、次はお金!
家計管理は完全にシステム化してしまいましょう。毎月の銀行通いから解放されますよ^^
あ!保険の見直しも確実に今のうちに!
我が家は夫の給与・賞与でやりくりしています。
我が家では夫婦の収入をまとめて管理していますが、私の分は貯蓄用なので給与受け取り口座そのものが貯蓄・投資口座になります。
我が家のお金の流れはこんな感じ。
シンプルですが、給与振り込み口座から引き落とし口座と貯蓄口座に自動入金で分けています
そして、すべての口座をマネーフォワードに連携させる・・・!
クレカの分はmoney Forwardで金額確認してネット振り込みで完結。
イオン銀行やSBI、じぶん銀行など定額自動入金できる口座は固定費の引き落としにもってこいです。
お手続きは面倒なのですが、一度やるとあとはやらなくていいし、毎月の銀行まわりから解放されます。
ATMに寄るのは生活費を下す1回だけ!
あとはMoney Fowardをみてチェックするだけ!!
メリットしかないので、この見直しは必ずお休みのうちにやっちゃいましょう!

③写真の整理システムづくり

産後、写真整理ってけっこう大変ですよね。溜まっていくし、たくさん撮るから選ぶところからハードル高い・・・
我が家はOURHOME の Emiさん方式。
Emiさん大好きなので、語ると長くなりすぎるのでサラっといきますが、
アルバムは毎年家族で1冊。無印の見開き12枚入る差し込みアルバムにL版印刷した写真をいれていく。続かないと思ったので育児カードは書いていません。
月ごとに写真をフォルダわけして、半年に1度くらいのスパンで、ネットプリントで日付入りで印刷。
あとは日付ごとにさしこんでいくだけ!
富士フィルムのYear Albumも検討したけど高いからな~。。とこの方式に落ち着きました。

④ママのおひとりさま時間をつくる

これが一番重要かもしれない!慣らし保育中はこれを思いっきり楽しんで!
①~③を先に終わらせると、だいたいこれを気兼ねなくとれると思います。
思いっきり楽しむのがポイント!
歯医者・美容室・整体・ママ会・女子会・お買い物・一人スーパー銭湯・ホテルランチ・映画・観劇・美術館などなど、やりたいことして、いきたい所にいく!
復職したら、本当にバッタバタです。自分時間っていつなのー?と叫びたくなるくらい。
久々の一人時間、慣らし保育中くらい自分を大切にしてあげましょう!
複数回育休を取得したママ友に聞くと、必ずみんな復職にブルーになりつつ、4月の慣らし期間中の自分時間を楽しみにしています。
罪悪感なんて感じず、思いっきり楽しんでください!

コメント