その退職ちょい待ちー!ワーママが鬱になってもすぐに退職しないでほしい話。

休職

ワーママしていて、自分の理想と仕事と時間に追われまくる毎日にもう限界がやってきた私ですが、やっと通常思考になれる位回復しました^^

そんな私だから声を大にして言いたい!

鬱になるほど追い込まれた時に退職の判断は待った方が良い!

子どもがいる女性の再就職って条件落ちることおおいからね。冷静に。したたかに行きましょう。

 

鬱の時は全てがマイナス思考。決断は元気になる迄先送り!

かくいう私も、今すぐ退職する!と言っていた女ですがw

周囲のアドバイスに従ってしぶしぶ休職しました。

 

元気になった今、あの時を振り返って思うことはこんな感じ。

  • 休職する頃には、思考力・判断力・転換力なんて無くなっていた
  • この会社での自分の仕事はここしかないと思い込んでいた
  • 勢いで退職しないでよかった

 

休職しても傷病手当がもらえるよ

休職すると生活費が~。。と思う方も安心してください。
健康保険組合が傷病手当を支給してくれます。

傷病手当金は、病気休業中に被保険者とその家族の生活を保障するために設けられた制度で、被保険者が病気やケガのために会社を休み、事業主から十分な報酬が受けられない場合に支給されます。(全国健康保険協会HPより引用)

こちらに詳しいことが書いてあるのでパートナーや親御さん、お友達など信頼できる人と一緒に見てみましょう^^
支給開始まで1か月ほどかかりますので、直近の生活費だけは生活防衛費貯金と旦那様のお給料の範囲内で節約して乗り切りましょう(><)

休職が長引いた場合は税制上で旦那さんの扶養に入れるかも!

夫の年収が1220万円以下で、奥様の年収が201万円以下であれば年末調整や確定申告で申告すると配偶者控除や配偶者特別控除が使えますよ^^

使える社会保障について姉妹サイトで記事にしているのでよかったら読んでみてくださいね!

保育園や学童保育をそのまま利用できるようにしておこう

それから、ワーママならではの手続きが!!
保育園や学童保育の支給認定変更のお手続きをしましょう!

いつ回復して復職するか、誰にもわかりません。

すぐかもしれないし、1年・2年かかるかもしれない。
だけど、子どもの預け先がなければ復職しようにも復職できません。
なので、私は2週間の休職が3か月に延長になったタイミングで、
学童と保育園の保育要件を疾病に切り替えました。
主治医に診断書を書いてもらい、学童は原本・保育所はコピーOKだったのでそれぞれ提出し、支給認定を変更しました。
保育園に預かってもらう理由を、就労→疾病としてでも、
保育所などに正式に預かってもらうことは本当に重要です!
鬱で追い込まれている時に、元気になったらちゃんと仕事に戻れるっていう安心感、本当に大事!
ただ、保育園の預かり時間は保育標準時間→保育短時間となりましたので送迎時間にはご注意を。
保育園や学童保育の担当部署に確認してみましょう。

最後に振り返ってのまとめ

鬱になるほど、必死によく頑張りましたね。
少し休んでも大丈夫です。じっくりもとの自分に戻っていきませんか?
大丈夫です。ちゃんと元に戻ります。
楽しいことは楽しいと、ちゃんと感じられるようになります。
休職してもいいじゃないですか、少しのんびり過ごしましょう?
〇今とっても辛いあなたに伝えたい記事はこちら〇
○少し元気になって復職を考え始めたら姉妹サイト活用してください○

 

コメント