時短家事〇食事準備編

時短家事

時短家事の食事準備編です。

料理は苦手分野ですが、それなりの食事を準備できるようになってきました。

個人的に意識していることを纏めます。

 

救世主は野菜たっぷりの汁物

我が家の献立は、汁物+主菜・副菜+ご飯。

子どもが食べやすい汁物は特に意識して海藻や野菜多めに作ります

味噌汁・コンソメ・ミネストローネなどをローテーション。

そして、作るときはおおよそ2食分になるように作ります

半分は夕飯用、残りは翌朝の朝食用です。

 

彩りUPで見た目も美味しそうに

ちょっと面倒ですが、彩りがいいと料理全体がとてもおいしそうに見えます。

赤、緑、黄色などを意図的に入れるとおいしそうに見えてきます

紫、黒を入れると一気におしゃれ感がUPします。

茶色い焼き物や煮物なども、大葉や三つ葉、ねぎやミョウガをちょっと添えたりが案外効きます。

 

色合いがおいしそうに見える研究には、デパ地下のお惣菜屋さんがとても参考になります

私はRF1が好きで、よくデパ地下で参考にしています。

家ではプチトマト、ベビーリーフ、人参の細切り、ひじき、コーン、ミックスビーンズなど、手軽に揃う食材を買うようにしています

 

丼ものは忙しいママの救世主

我が家のヘビロテどんぶりは二つ。

焼き肉丼&親子丼です。

どんぶりにすると、丼もの+汁物でいいので、洗い物まで楽です。

テイクアウトするときは海鮮丼もいいですね。子どもが大喜びします。

 

冷凍野菜でママも楽しよう

玉ねぎ、にんじん、キノコは合わせて冷凍しています。

包丁などを使わずに汁物が完成するのでめっちゃ楽です。

キャベツも炒め物用に冷凍しておくとサッと入れられて楽です。

冷凍すると、付着する氷に冷凍した匂いがつくので使用前にサッと水洗いしています。

 

冷凍肉+たれで楽ちん美味しい

お肉は使い忘れがあるので我が家は冷凍です。

冷凍のお肉に焼き肉のタレ、塩だれ、ステーキソース、レモンだれ、ごまぽん酢など、たれバリエーションで変化をつけます。

お肉の種類って限られているので、タレ様様です。

▼手軽な市販のたれ▼

 

金曜はカレー!

献立決め打ち!

理由は金曜にカレーを作っておけば、土曜もカレーでいける!笑

出かけたり、家事したり、こども見ながらだと忙しいからカレーがあれば安心して居られるんだよね。

あとはサラダくらいあればOK。お惣菜のコロッケやカツで豪華になるしね。

おしゃれで丁寧な暮らしにフォーカスしすぎない

インスタを見ていると、本当におしゃれで美味しそうなごはんのポストが溢れていますよね~。

 

でも、あれってやろうとするとすっごく手間とお金がかかる。

だって食材たくさん使って、彩りもとてもいい。

細かい下ごしらえをしていることがよくわかります。

 

しかし、我々ワーママは時間を切り売りしているので、同じようには難しいです

丁寧な暮らしも憧れるけど、ママにとって、小さくてママを追いかけてくるこどもと過ごせる時間ってとても貴重

丁寧な暮らしはすこし後回し。ほどほどでも、ソツなく回る暮らしで十分かも。

 

小学生の高学年にもなれば、丁寧に暮らせる時間がちゃんとできる。

家事はササっと終わらせて、”小さい子供と過ごせる今”を満喫しよう!

コメント