ADHDグレー娘を見て思う、部屋が散らかる原因はこれ!

発達障害

私もADHDですが、娘もADHDグレー。性格が私の小さい頃そっくりな娘です。

きっとADHD(不注意型)で間違いないでしょう。。

そんな娘を育てていて思う、散らかる原因を今回は纏めていきたいと思います。

部屋が散らかる原因、それはもうこれひとつ。

使ったものを戻す前に次の行動が始まるの無限ループ!笑

 

ADHDっ子を持つママにはあるあるだと思います。

何かをしていても、途中で思いついたり、兄妹が別のことをしていたり、音が聞こえたりすると、

ADHDっ子ってすぐ反応して、衝動的にそっちに向かっちゃいますよね。

おーい!ぜーーんぶそのまんまですが!笑

でも、それが終わるか終わらないかって時にもう次に行ってる・・・

そりゃ散らかるわな!!

そちゃ散らかるわ!!!!!怒

子どもの気持ちもよ~くわかります。気になるよね~。気になる。

 

でも親の立場として、これかなり辛い~~(;;)

小姑魂着火されますw

 

ADHDの自分が思う、防ぐ手立てはこれだと思うけど。。。難!

  • 物を隠して収納しつつ、ぱっと見ですぐに戻す場所が見えること。(難!!)
  • 気になる色んな音(サイレン、TV、兄妹やお友達の声)をマスキングする(難!!!!)

 

今それをなんとかしたい人はもうコレしかない。。

ミニマリストになる。うん、どう考えてもこれしかないです。

散らかるものの数自体を極端に減らす。

衝動性って厄介で、抑えていても抑えきれないというか、本人的に抑えられないと感じます。

気になるもんは気になる。抑えようとすると余計気になる。そんな感じです。。。

 

ミニマリストになれば、管理する物の量が減るので、そもそも、気を取られるものが減ります。

発達障害っ子にはきっとミニマリストって感覚はとっても合っていると思います。

彼らの将来のためにも、今からこの感覚に慣れておくのはいいことかなと思います。

 

ADHDはミニマリストになるのも難しいけど、なれないこともない

そうは言っても、衝動的に買っちゃう、増えちゃうのもADHDの悲しい所です。

欲しいと思ったら買っちゃうよね。お金の管理とか苦手だしね。(小声w)

でも、できないからって諦めたらそこで終わるので、少しずつミニマルの気持ちよさを体感させてあげてください。

少しずつ、できるようになります。

ADHDだけじゃなく、こども達に身に着けてほしい感覚

”物”に依存しないこと、”使いまわす”という概念を持つこと、お金は使ったらなくなること

これらはADHDだけじゃなく、どんな子どもにも繰り返し教えてほしいことでもあります。

これからの生活を豊かに過ごすために。

消費社会での”物”との向き合い方のベースを作るのは、間違いなく親御さんや家族なのです。

物にあふれて育てば、大きくなってそのように、

物を管理しながら暮らせばそのようになっていくと痛感しています。

 

ミニマリストになって浮いたお金は投資。

コメント