低学年は自宅学習がおススメって話。

教育・習い事

長女が小2になってはや3か月が過ぎ、ちょっと親が手をかけないとな~と思ってきたので記事にしたいと思います。

我が家の長女は小2。

学校での勉強と、子どもの希望でチャレンジタッチを受講しています。

 

今日は、学生時代にくもん、家庭教師講師を4年ほどやった私の視点で、

なぜ自宅学習推進するのかについて記事にします。

 

先生の質って本当にバッラバラ!

去年、一年生ではとってもいい先生に当たった為、塾の必要なしと判断できていました

女性で、お子さんが3人居らっしゃいますが、ひらがなや漢字はキッチリ見てくださっていたし、

数字や計算も宿題まできちんと目を通してくれていました。

押さえどころはキッチリと抑えてくれていて、惚れそうな完璧具合でした❣

 

ところが!2年生になり担任が変わり、ゆるゆる・・・?というか、全然見てない!

独身の男の先生なんだけど、学校での問題や宿題はほぼ子どもに丸付けをさせていて、

チェックが超絶甘い!

漢字なんて、ぐにゃぐにゃでもOK間違っているトコもスルーしていたり・・・。

おいおいおい~~、先生、それ見てないよね~(^^;

 

塾に通わせる親の気持ちがよ~くわかりました。

 

そういうことで、今までは力を入れなくてよかった項目、

家庭での学習チェックという親のタスクが一つ増えてしまいました。

 

ほんと、子どもは親をよく見ている。

先生が頼りないからお塾に・・・という考えもあるけど、

個人的に小学校低学年なら、親がみる方がベターだと思う。

コミュニケーションにもなるし、後々に子どもに親がちゃんと見るっていう抑止力を発揮します。

 

ほんと、子どもってよく親をみています。

くもんや、家庭教師の先生のアルバイトをしていた時、こども達と話していると、

伸びない子に限って、

「親はみてなから、そんなに頑張らなくていい。答え見てやっても親は気づかないもん。」

と主張するのです。

まぁ、まぁ、10歳そこそこのプチ反抗期ですものね。

受験とか、勉強したらどう役立つのかとか、まだ頭にないだろうしね。

 

でもさ、きみのくもん費用(家庭教師費用)、親御さん心配してるから払ってくれてるんよ?

そういいながら、複雑な気持ちになっていました。

 

親が見ているか、いないか、そこはメッチャちゃんと見てるんだな~と。

てかそこが判断基準なんかいっ!親って子どもにとって大きな判断基準なんだなぁと思ったものでした。

 

できたら横並びで、宿題を見守り、時折(←ここ重要!匙加減大事ですが)ここもっかい考えてみて。と指摘してあげましょう。

お~!やったやん!!と褒めて気分を上げていくのもお忘れなく。

やり直すのも横で見てあげたいところ。

親って忍耐いる~~!!

こどもの勉強を親がみる効果

でも、ここで手や目を掛けた分って、こどもにずっと貯金されているんですよ。

ママは私のことちゃんと見てるって。これって子どもにとってとってもプラスになります

  • 自己肯定感もUPするし、何より子どもが安定します。
  • 安心して何かに取り組めるようになってくる。
  • 親御さんが一緒に毎日やることで、習慣化もしやすくなります。
  • 勉強のコツや考え方の視点を子どもに教えられる。

一緒にやることがポイントです。

暇だったら、横で家計簿つけたり、自分も勉強してみたり、読書してみたり、こどもにもやってほしいことをやりましょう。

 

 

優秀なお子さんって、毎日学習の習慣があるのです。

家族で学ぶ習慣があるご家庭も多いのだそう。

 

学ぶ習慣って、いくつになっても役立つもの。

子どもの時からコツコツとの習慣の効果は受験などでは終わらず、

将来大きな子どもの武器となると実感しています。

そして我が家での家庭学習は

とりあえず、娘は学童保育で宿題をしてきます。

・・・矛盾してるけど、これすっごく助かる~。

 

なので、私の”子どもの学習系タスク”はこうなります。

あまり学習量が多いと子どもに嫌気がさして逆効果なので、毎日15分程度が目安です。

  • 宿題チェック
  • 学校でのプリント・ノート・連絡帳チェック
  • ちゃれんじ算数・国語1つずつ、ちゃれんじEnglishを見守る・褒める
  • 下の子のひらがなや数理解などの問題を丸付け・褒める

今は休職中だから練習期間だと思っています。

復職しても今は割と押え時だと思っているので、仕事をセーブする方向で考えています

どのみち、復職後はスロースタートしておく方がいいと思うので、家庭に重心置き気味でいこうと思っています。

 


追記(2020.4.12)

復職してから、少し見直しました。

時短でも慣れないからか、働きながら、家事しながら、こどもの宿題を見るってちょっと今はしんどかった。。。

夫と分担したり、毎日できなくても致し方なし。の日を作って運用しています~。


 

復職あたりから、週一ではなまる学習会に通っています。

任せっきりではなく、毎日3分の計算と書き写し教材は親が見るよ。発達障害児にもぴったり。楽しく学べるスタイルがとってもいい!

 

教室が近くにない方はコチラのオンライン教材がおススメ。

コメント