2馬力夫婦が旦那の給料だけで生活で心がけたこと。

家計管理

2馬力夫婦の私たち。夫の収入範囲内での生活を心がけて10年が過ぎました。

もちろん、自宅の購入で一時的に夫の収入以上に出ていった年もありますが、

私の年収×10年分が資産になりました。

 

これは社宅を駆使して、お互い昇給しても普段の生活もレベルをあげず、浪費を減らしながら頑張った結果です。

我ながらよく頑張ったなぁ。。

今回はそんな我が家で心がけていることを記事にしたいと思います。

 

家にあるものは全て資産!もう使わないものは買取してもらお!

固定費・特別費を節約する

食費や被服費など、自分が我慢しないといけない節約は我が家ではあまりしていません。

理由は私が我儘だから・・・

我慢ってストレスだし続かないんですよね・・・。

我慢→リバウンドの流れって自然だなぁ~とおもうヘタレなので、もうそこは諦めてます。

固定費や特別費のカットは回数も少なめでかなりインパクトが大きいので、

少し面倒だけどぜひ取り入れてほしいです。

 

▽固定費節約▽

  • 社宅を駆使(差額年120万×7.5年=-900万)
  • 携帯のネットはWimax2台で自宅wi-fi。からのキャリア解約→格安sim+自宅wi-fi(年数万)
  • 電力・ガス会社の見直し(年数千円)
  • 保険見直し(年額-15万)
  • 家電は省エネ品(年額-1万)

 

▽特別費の節約▽

  • 自宅購入時に値引き(売り出し価格から-1000万)
  • 車は新古車、売却は相見積もり(新車購入・ディーラーで売却時-250万)
  • 引っ越し時は相見積もり(提示価格から-10万)

 

 

ミニマリスト宅訪問&断捨離祭りで物欲から離れる

子どもがいると、頂き物も多いし、保育園や学校からの持ち帰り品など、

何だか荷物が増える。何も買ってなくても増える不思議。

更には出かけたら可愛いグッズや子どものお世話便利グッズなどなど、消費要素満載。

 

友人にミニマリストが数人おり、彼女たちの自宅を訪問するとスッキリピカピカ。

刺激受けまくりで、随分マキシマリストっぷりが洗い流されて行っています。

まだまだ物は多いけど、手放すことへの不安は減ってきました。

潔くガサッと買取に出すことも増えてきました。

 

それに伴って消費行動が激変しました。

 

不用品は賢く手放す!意外なものも売れますよ^^

服は消耗品&ギア。

これは子育てしてるから?かもしれませんが、服ってこんなに消耗するんだな~って。

ユニクロだから?ではないはず。

選択頻度が高くなった&扱いが雑になったことが原因でしょう。

ということで、服は少数で着用頻度をあえて上げて消耗したらサヨウナラすることに。

これで服は1/3以下になりました。

可愛いだけでは買わなくなって、使い心地重視にシフト。

着飾ることへの興味が喪失したから、、、というオバハンな理由っては言わないで・・・w

 

私はこれを買う必要があるのか?を問う

自分軸が少しできてきました。

これ便利らしいとか、おしゃれだけでは買わなくなったってことです。

インテリアにしても、消費社会の広告合戦を見ると今ではげんなりしてきます。

本当に自分に必要な物をこだわって買う方向にずいぶんシフトしてきました。

 

子どものものはお下がり・中古・アウトレットを駆使

これは人によって嫌かもしれませんが、我が家はお下がりやリサイクルショップでの中古品でもOK派

使う時期が限られているものはどんどん知り合い間で共有しています。

友人とこういうの欲しいんだけど、だれか持ってない?と声を掛け合うようになりました。

お出かけ服も、セール時かアウトレット、メルカリなどで購入して使用後はそのまま友人にあげるか売却。

姉妹でもお下がりは最小限にして、使い切る、残さないを意識するといいです。

3年あくと劣化しますし、好みや流行が変化していますからね・・・。←経験済み

大事なのは継続すること

金額にしては、案外大したことない節約術だな~と思われるかもしれませんが、

継続することで貯蓄オンリーでここまで貯蓄できたんだなぁ~と感じています。

いかに続けられる節約術で生活できるかが、資産を増やすことに繋がるんだなと実感しています。

 

遅ればせながら去年から投資も始めたので、次はその話でも記事にしてみたいと思います。

投資、もっと早くに始めていたらと思えてなりません。

ではまた~

コメント