在宅指示で過去の自分に感謝したこと

休職

こんばんは。明日は暖かくなるそうですね。

子どもたちとお昼休みにちょこっと近所の池までお散歩して気分転換したいと思います。

 

在宅勤務に親子ともに慣れてきて、子ども達もお手伝いしてくれるようになりました。

お互いに慣れてきたら、イライラも少し上手く対処できるようになってきたような、、、。

 

子どもたちは思い通りにならないから、私の諦める心が成長したかもしれないってことにしとこう。

 

この機会にぜひお試しあれ♡はなまる学習会の最新コンテンツ!

子どもは学習会に通っているのですが、今はオンライン授業の 毎日はなまる という新しい授業のカタチを照れながらやっていましたよ(^^)

 

今日は自宅を購入してから、去年迄の休職の間にやっといて良かったことを纏めます。

 

コロナで自宅に長く居て、お家の快適性の重要度を再認識した話

実は、月始めに体調を崩してしまい、しばらく寝室で1人隔離生活をしたのです。

 

その時にこれやっといて良かった!を纏めます。

個人差はあると思いますが、結構たくさんの人に当てはまるんじゃないかと思いますので、ご参加にして頂けたらと思います!

 

ガーデニング

庭をガーデニングしておいて本当に良かった!

寝室の窓の外が庭なのですが、視界にグリーンが生き生き育っていると、リラックスできて、元気が湧いてきました。

もともとグリーンを育てるのが好きで、庭づくりを楽しんできたのですが、思わぬカンヅメ生活も心地よく過ごせました。

 

断捨離と整頓

散らかった部屋では仕事に集中できないし、子ども達も散らかす悪循環になるので、これは大切です。

部屋がそこそこ整っていてイライラが減りました。本当よかった!と思いました。

 

手を抜くことに慣れたこと

休職中、今まで拘っていた食事や子育ての考えを少しずつ緩めていたんです。

子育てと仕事を同じ空間で同時にするので、手を抜くことは本当に練習しておいて良かった。

 

息抜きのバリエーションを複数持つ

このカンヅメ生活は上手く息抜きしないと持たないですよね

自律訓練法、日記、ヨガ、運動、瞑想、ゆるダンスなど、自分に合う息抜きのバリエーションもあると、上手くガス抜きできますよ。

 

 

俯瞰すること

今大変だけれど数年スパンで見れば、やっぱり今はめちゃくちゃ抑えどきなわけで。

これから希望する将来を描きながら、一歩ずつ進もうと思うだけでも見える景色が違うと思います。

 

結局

自分の内面をじっくり見つめ直して、自分の希望を少しずつ叶える期間があったからこそ、今快適だなとおもえるわけで。

 

なんだかモヤモヤ、イライラしている方は、きっと、本心と行動にギャップが生まれたり、不安なんだと思います。

正しい知識を学び、自分の内面をじっくり見直して希望を叶える機会になれば、この在宅期間すごく意味のある期間になると思います!

コメント