教育費=大学進学費。Sooの早めの教育費準備

教育・習い事

今日は、子どもの教育費について書いていこうと思います。

教育費って、住宅、老後費用の次に大きな額になりそうな支出項目ですよね。

しっかりヴィジョンを持って準備したいところです^^

こどもの教育費ってピンキリ

こどもの教育費ってすごくピンキリですよね。

オール公立か、オール私立か、どこで混合するかで全然金額変わってきちゃいます。

 

地域柄中学受験する子が半分、、、なんて地域に住んでいるのでちょっと冷や汗気味(^^;

お金かけたからって確実に実りある人生になるわけじゃないからな~

 

我が家の進路、親の希望編とその理由

我が家の進路は、中学までは公立、高校以降も国公立希望、自宅通学なら私立文系・理系までOKそれ以上は奨学金か子どもプレゼンで見通しが立てば親か祖父母による貸付w

ぶっちゃけ中学受験のメリットや対比用効果が実感できないので我が家は私立中学を選択していません。知らないだけかもしれませんが・・・”(-“”-)”ご教授頂けると幸いです。

周囲に色々聞きまくって、中学受験もありかもしれないと揺らいでいます。

希望は国公立だけど、お金に余裕があれば私立選択もいいなぁ。という方に傾いてきています。。笑

優先順位は低めなんだけど、とりあえず情報収集と準備だけはしておきたい。

ただ、下のここは一貫して思っていることです。

我が家的子育てゴールへのキーポイントは大学選択。もしサラリーマンになりたいなら、就職に有利な大学に進学することかなと思います。旧帝大か活躍している卒業生の多い有名私大かな。

その時のわが子の状況でどの進路が最適か相談していきたいなと思っています。

ちなみに私立中学に通ったらの話

ちなみに、私立中学は公立の2.8倍のコストがかかるそうです。我が家には贅沢費ですね。。

学費払えたとしても、周りのお金持ちの生活水準に合わせるのにアップアップして子どもに劣等感感じさせたくない本音も。。

学費にポイっとお金出せるご家庭って、やっぱり生活水準も高めの人が多いわけで。

 

あと、そこにお金使うなら、高校か大学で一年留学させたいな~と思ってしまいます。

広い世界を体験してくる方が全然有意義だと思わずにいられない。。。

我が家のこどもの教育、教育費こうするつもり


・お金のかかる塾代も、中学までは勉強って学校で習うもので十分。困ったら学生時代のバイト経験生かして自分で教えちゃおうと思っています。
最終手段はグーグル先生w

・高校までの学費と生活費は、保育料10万時代(白目)でもやっていけたので、家計から負担できそう。かな。。旦那氏の出世を祈るところw

なのでとりあえず、大学資金を600万円/人を目安に準備

学資保険 夫名義1本、私名義が2本、低払い戻し型の保険1つ一括で払済、預金で現在二人分、1300万円ほど準備済です。

あとは子どもたちのお年玉やお祝いを全額貯金していたので、かなり纏まった額になりました。分割してジュニアNISAにしようと思います。

増えてくれたら、留学、成人式の振袖、車、結婚祝い、、、など子どもに使ってあげたいなと思います。

 


投資もAIに外注できるテクノロジーすごいね。

教育のゴール目標を設定してみる

我が家の教育のゴール目標は、自分で生活できる大人になること。そして自分の望む幸せな生活をおくること。

そこに中学受験は必須ではない。我が家的に重要でもない。

進路や学歴も、こだわるなら自分で頑張って大学や大学院でいいとこ狙ってくださいってとこ。

 

全部にこだわっていたらお金が足りないよってことで!

こだわらない分野のブランドはバッサリ切り捨てて、こだわる分野に集中投資できるように準備しておくのが我が家の考えです。

医・歯学部行くって言い出したら本気で祖父母に生前贈与してもらわねば。。笑

でも出費の分戻りは確保できるのかな?

何にせよ、大学選択は手段であって、その先に幸せに暮らす大人の自分の姿をイメージしてもらわなくてはなりません。その材料を提供できる親でありたいなと思います。

コメント